映画

【シュワちゃん映画おすすめ】コマンドー「来いよベネット!」

【シュワちゃん映画おすすめ】コマンドー「来いよベネット!」

シュワちゃんの出演の映画といえばまず何を思い浮かべるでしょうか?

 

日本ではシュワちゃんでお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガーさんの映画は、小さい頃から好きでよく観ていました。

 

有名なシュワちゃんの出演作品はたくさんありますが、

 

僕がおすすめするシュワちゃんの映画は「コマンドー」です。

この映画はテレビでも放映されていた事もあり、ご覧になった方が多いと思います。

 

まだご覧になったことのない方にはおすすめの映画ですよ!

コマンドーとはどんな映画?

コマンドーは1985年にアメリカで公開されたアクション映画です。

 

簡単なあらすじは以下になります。

かつて特殊部隊のリーダーで、現在は山奥で娘のジェニーと静かに暮らしていたメイトリックス(シュワちゃん)が敵に襲われ、ジェニーをさらわれる。

敵の目的はジェニーを人質にメイトリックスに某国の大統領を暗殺させ、自分が大統領になることだった。

ジェニーを取り戻すため、メイトリックスは某国へ向かう飛行機から密かに脱出し、敵に気付かれる前にてがかりを探すため行動を開始する…。

とにかくシュワちゃんが強すぎです…

シュワちゃんは、オープニングから山で切ってきた丸太1本担いで登場します。すごいですね。

 

敵に襲われた後、エンジンがかけられなくされた車でも1人で押して坂道を転がして敵を追いかけます。(結局ひっくり返って爆発します)

 

敵につかまり某国に向かう飛行機に乗ったシュワちゃんは、離陸してかなりの高さまで来た飛行機の車輪から飛び降りて脱出します。

かなりの高さから落ちているはずなのですが、シュワちゃんはケロッとしています。

 

敵のてがかりを探してショッピングモールに向かい、そこで敵の1人サリーに見つかってしまったシュワちゃんは、ボスに報告するために電話ボックスに入ったサリーを電話ボックスごと持ち上げてぶん投げます。(シュワちゃんがひと暴れしたためショッピングモールは大パニックになります…)

それでも逃げたサリーの車に駐車場でひかれても、シュワちゃんは全然問題ありません。

 

この後も敵の本拠地を見つけ1人武装してのりこんだシュワちゃんは、ひと暴れして

娘がどの建物にいるかわからないのに建物を次々と爆破します

 

敵の兵士がかなりいるのですが、

どうしてもシュワちゃんへの攻撃が当たらず

シュワちゃんは兵士をどんどん倒していきます。

 

敵のボスはあっさり銃で倒して、最後は元部下のベネットと対決します。

 

最後の対決は名場面なので、じっくり観ていただきたいですね。

 

最初は銃を持ってシュワちゃんを追い詰めていたベネットですが、まんまとシュワちゃんの挑発に乗ってしまい

「だれがてめえなんか……てめえなんか怖かねえー!」

と叫びながら銃を投げてしまいます…。

 

対決の最後、シュワちゃんは銃で撃たれ右腕を負傷していたはずなのですが、負傷も関係なくそばにあった鉄パイプをもぎ取りまっすぐぶん投げてベネットを倒します(映像で見るとすごいです!)

 

こんなに強いのはシュワちゃんとスティーブン・セガールくらいだと思います。

コマンドー名言

コマンドーをご覧になったことのある方は充分にご承知だとは思いますが、この映画は名言が多い映画だと思います。

「とんでもねえ、待ってたんだ」とか「10万ドル、ポンとくれたぜ」「あれはうそだ」「ただのかかしですな」「なにがはじまるんです?」「第3次大戦だ!」などは有名ですね。(見た事ない方はなんのこっちゃですね)

あとは細かいところご紹介しますと、

①某国へ向かう飛行機にて、

 (客室乗務員)→「手荷物はございますか?」

(シュワちゃん、同行する敵を指して)→「いや、これだけだ」

 

②出会って5分と経たないうちにシュワちゃんに車のシートをひっぺがされ、空手の稽古を休まされた挙句、シュワちゃんの敵サリーを追うことになり結果シュワちゃんを助けるため警官を突き飛ばして追われる身になってしまった飛行機の客室乗務員シンディとシュワちゃんの会話

 

(シンディ)「いったい何があったのか教えて頂戴!」

(シュワちゃん)→「ダメだ」

 

この後シュワちゃんの運転でサリーを追い詰めますが、シンディの車をガンガンぶつけます……。

 

③モーテルで大暴れするシュワちゃんとクックに対して

 

(シンディ)→「2人ともやりすぎだわ!」

 

このあとやりすぎたシュワちゃんはジェニーの場所を聞く前にクックを倒してしまいます。

 

④敵の本拠地がわかったシュワちゃんは、「買い物だ」といって軍の放出品店の正面から堂々とブルドーザーで入ります。

 

武器選びに夢中になったシュワちゃんは警察に捕まります(そりゃそうですね…)

 

その後、シュワちゃんが乗っている警察の車に見事?ロケットランチャーを当てたシンディと、なんとか助かったシュワちゃんの会話

 

(シュワちゃん)→「どこで使い方をならった?」

(シンディ)→「説明書を読んだのよ」

 

⑤敵の本拠地に向かうため水陸両用の飛行機を見つけた2人ですが…

 

(シンディ)→「こんなの飛行機じゃないわ、羽根のついたカヌーよ!」

(シュワちゃん)→「だったら漕げばいいだろ!」

 

⑥シュワちゃんとベネットの対決、ベネットがシュワちゃんを追い詰めた時…

 

(ベネット)→「てめえはもうおわりだあ!」

(シュワちゃん)→「ふざけやがってえ!」

 

ブチ切れたシュワちゃんはジェニーが見ているのに気づかないままベネットをボコボコにします…。

 

あげればまだまだありますが、ぜひお気に入りの名言を見つけていただきたいです。

コマンドーを観るなら吹き替え版がおすすめです

小さい頃はテレビで放送される映画をよく観ていました。

 

確か家にまだビデオもなくて、洋画を見る機会もテレビくらいしかなく、毎週の放送が楽しみでした。

 

洋画がテレビで放送されるときは吹き替えされて放送されていたので、僕はシュワちゃんといえば玄田哲章さんのイメージが強いですね。

 

マッチョなシュワちゃんにはあの声がぴったりだと思います。

 

それにコマンドーのような80年、90年代の洋画の吹替は今よりも自由な感じでやりとりもとても面白いです。

 

最近の映画は字幕で観ますが、この映画は日本語の吹き替えがとてもおもしろいので、映画を観るなら吹き替え版で観ていただきたいです。

コマンドー吹き替え版をAmazonで見る

 

まとめ:ぜひコマンドーを楽しんでほしいです

ざっくりすぎてわかりずらかったかもしれませんが、この映画はぜひ一度は観ていただきたいです。

 

90分ほどの映画なので、1人でサクッと楽しめますし、仲間となんやかんや言いながら観るのも楽しいと思います。

今日はこのへんで、

お読みいただきありがとうございました。