宅トレのグッズ

【スマホ、パソコン疲れに】首の宅トレ、マッサージ、癒しグッズ5選


パソコンやスマホの使いすぎで、首や肩が気になる人

「首の運動や、マッサージができたり、癒される宅トレグッズが知りたいなあ。在宅で仕事でも、どうしてもパソコン作業が多いから、首や肩が気になるし、何かいい方法ないかなぁ。首に負担かかるのはわかるんだけど、スマホはついつい見ちゃうし…」

 

こういった疑問に答えます。

 

✔︎本記事の内容

  • 【スマホ、パソコン疲れに】首の宅トレ、マッサージ、癒しグッズ5選
  • 在宅のパソコン作業で、首の負担を減らす方法
  • スマホを見るときのよい姿勢、よくない姿勢

この記事を書いてる僕は、宅トレ歴1年ほど。

パソコン作業やスマホを見る時間も多いため、宅トレやストレッチを生活にとり入れるようになりました。

ただ、首や肩もなかなか疲れるので、自宅で使えるグッズが気になり今回まとめてみました。

 

スマホやパソコンは、今では仕事や生活に欠かせないものになっていますよね。

ずっと使っていると、首や肩に負担になるのはわかっている。
とはいえ、スマホ、パソコンを手放すわけにもいかない…。

 

という方にオススメの首のトレ、マッサージ、癒しグッズを紹介します。

合わせて、自宅でパソコン作業するときに首の負担を減らす方法や、スマホを使うときの良い姿勢、よくない姿勢もまとめてみました。

1,【スマホ、パソコン疲れに】首の宅トレ、マッサージ、癒しグッズ5選

次の5つです。

  • うなずきエクササイズ 首トレ
  • ネックフィットまくら
  • ダブルゲルマ
  • Naipo ネックマッサージャー
  • EMS ヒートネック

①うなずきエクササイズ 首トレ

当ててうなずくだけで、簡単に首のエクササイズができるグッズ。

「うなずくだけなら、別に道具いらないんじゃ…」

と思うかもですが、うなずきに適度な負荷をかけることがポイント。

 

例えば、スマホを見ていると首の後ろに負担がかかりますね。

 

その負担を減らすには、首の前後の筋肉のバランスを整えることが大事なんだそうです。

なので、首の前側の筋肉を鍛える、が大切なんですね。

 

このグッズで、うなずきに適度な負荷をかけることで、首の前側の筋肉が鍛えられます。

✔︎メリットとデメリットは?

メリットは下記のとおり。

  • 使い方が簡単
  • コンパクト
  • ながらトレもOK

当ててうなずくだけなので簡単です。

 

サイズもコンパクトですし、テレビを見ながらでもできますね。

 

デメリットとしては、すみません、しばらく考えてみましたが、これといって浮かびませんでした。

 

あえて言うとすれば、

洗うのが面倒、

くらいですかね。

 

とはいえ、気になったら洗う、くらいでも大丈夫かなと思います。

②ネックフィットまくら

使い方は、1日10分寝るだけでOK。

首と方がスッキリ、ラクになるというまくらです。

 

ちょっと不思議な見た目ですが、この形が、首をストレッチしてくれるみたいですね。

✔︎メリットとデメリットは?

メリットは下記のとおり。

・使い方が簡単

寝るだけなので使い方が簡単です。

ゆっくり、癒されましょう。

 

デメリットは

・使いすぎに注意

といった点ですね。

使用時間は最初は5分くらいから、長くても30分となっています。

 

使用時間が長すぎると、かえって首を痛める可能性があるので、使いすぎに注意ですね。

寝るためのまくらではないので、気持ち良くてもそのまま寝ないようにしましょう。

 

③ダブルゲルマ

created by Rinker
Mantensha(満天社)
¥1,981
(2021/06/12 19:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

名前がなんか強そうですが、マッサージグッズです。

 

黄色い部分を、首に当ててはさむだけなので、使い方も簡単。

グイグイ刺激されます。

 

日本製なところも安心感がありますね。

✔︎メリットとデメリットは?

メリットは下記のとおり。

  • 強弱が調整できる
  • ながら使用が可能

首に当たる黄色いヘッド部分が回るので、強さや場所を好みで調整できます。

 

あと、「ながら使用」ができるのはいいですね。

お風呂上りに、肩をほぐしながら、テレビも見れます。

 

デメリットとしては、ヘッドの位置の関係で、肩に当てるのはちょっと難しいかもです。

どちらかというと首をメインにほぐしたい方向けですね。

④Naipo ネックマッサージャー

電動のマッサージャーです。

ヒーターつきで温めながら、もみほぐしてくれます。

 

1日仕事したあとの、リラックスタイムなんかにいいですね。

 

✔︎メリットとデメリットは?

 

メリットは下記のとおり。

  • ヒーターつき
  • 小型で軽量
  • 首や肩の他にも使える

人の手に近い温度のヒーターがついています。

 

あたためながらほぐしてくれるので、リラックスできそうですね。

 

こういったマッサージ機は、大きいものが多かったりしますが、このネックマッサージャーは小型で軽量なタイプ。

持ち運びも、かんたんです。

 

首や肩の他に、背中、腰、太もも、ふくらはぎ、足裏もマッサージできます

 

デメリットは、

・電源が必要

くらいかなと思います。

基本、自宅で使うのであれば問題無し、ですね。

 

⑤EMS ヒートネック

「これ、何?」「音楽でも聞けるの?」

と思いましたが、これは「ネック専用のEMS温熱器」というものです。

 

「ネック専用のEMS温熱器って何?」

とさらに思いましたが、かんたんに言うと

・温熱と振動で首をリフレッシュしてくれるグッズです。

首の後ろに当たる部分から、温熱、振動がでる仕組みで、温熱だけ、振動だけのモードにすることも可能。

 

USB充電なので、コードレスになってます。

長時間のデスクワーク時や、スマホを使いすぎて疲れたーというときにオススメ。

✔︎メリットとデメリットは?

メリットは下記のとおり。

  • 見た目がよい
  • 手が空く

まず、見た目がいいです。

 

スタイリッシュで、自宅だけでなく、オフィスやカフェでも使ってみたくなるデザインですね。

あとコードレスなので、手が空くのが嬉しい。

  • 家事をしながら
  • 仕事しながら
  • コーヒーを飲みながら
  • ごはんを食べながら
  • 本を読みながら
  • 寝る前に映画を見ながら

といった場面でも便利。

 

ボタン操作も装着した状態でできます。

操作音は消せるので、移動中やオフィスでも気にせずに使えますね。

 

デメリットとしては

これといって浮かびませんでしたが、

・使うときは首まわりをちょっと湿らせる

というところくらいかもです。

うーむ、これはプレゼントされたら嬉しいグッズですね。

2,在宅のパソコン作業で、首の負担を減らす方法

結論として、目線を上げましょう。

なぜなら、在宅でのパソコン作業はノートパソコンが多く、目線が下がるから。

 

ノートパソコンを使うとなると、どうしても目線が下がり、その姿勢が長く続くと、結果として首が痛くなります。

なので、目線を上げて作業できる環境にするのが、オススメです。

 

方法としては

・パソコンスタンドを使う

があります。

こういったものですね。

パソコンスタンドを使うことで、目線を上げることができます。

 

「え、キーボードはどうするの?」

と思われるかもですが、

・Bluetoothキーボードを使う

で解決できます。

 

パソコンスタンドとBluetoothキーボードで

キーボードは手元に、目線は高くといった環境にすることが可能です。

できるだけ、首への負担を減らしましょう。

3,スマホを見るときのいい姿勢、よくない姿勢

下記のとおり。

  • いい姿勢→スマホと目線が同じ高さ
  • よくない姿勢→下を向いてスマホを見る、ベッドで横なってスマホを見る

スマホを見るときはどうしても顔が下を向きがちです。

 

その姿勢が長く続くと、首が痛くなる。

なので、目線をスマホと同じ高さにするのが良いです。

「スマホと目線を同じにするってキツくない?」

と思うかもしれませんが、スマホと目線を同じにする方法として、

  • 脇をしめてスマホを顔の前に持ってくる
  • イスにもたれかかって斜め上を向くようにスマホをみる

という方法があります。

 

ちょっと外では難しいかもしれませんが、家にいる時間などで試してみてください。

 

というわけで以上です。

 

グッズなどをうまく使って首をほぐしつつ、できるだけ首に負担をかけない環境、習慣を目指したいですね。

気になるグッズ、方法があったら、ぜひ試してみてください。

✔︎うなずきエクササイズ 首トレ

✔︎ネックフィットまくら

✔︎ダブルゲルマ

created by Rinker
Mantensha(満天社)
¥1,981
(2021/06/12 19:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

✔︎Naipo ネックマッサージャー

✔︎EMS ヒートネック

 

こちらの記事もおすすめ