お金・節約

実家へ引越しをしました

片付けた部屋

こんにちは、た です。

 

突然ではありますが、引越しをすることになり自分の実家に戻ってきました。

 

そもそもは固定費の見直しをして、もう少し家賃を下げようという話になったのがきっかけでした。

 

固定費の中でも一番大きいのはやはり家賃ですよね。

 

60平米ほどの賃貸に住んでいましたが、もう少しせまくても大丈夫ではないかということになり、いろいろと物件を探しました。

 

いろいろ見た中でアパートでよさそうなのが見つかり、そこにすることに決定。

 

あとは手続きして引越しの準備というところまで進めていました…。

 

 

ただそのあと妻と話すことがあり、「実家に戻るというのはどうか」という話になったんです。

 

僕としてはおそらく実家に戻ることはないのかなと考えていたのですが、妻の方からこういう話が来るとは思っていなかったので少し驚きました。

 

妻としては

  •  来年から娘が小学生になる
  •  家に誰かいてくれると安心

といった娘のことを考えての理由からでした。

 

確かに保育園はいいのですが、小学校は住んでいる場所によって学校が変わってしまいます。

 

途中で転校になってしまったら、という可能性を考えてのことだと思います。

 

また、実家には母がいるので帰ってきたら誰かがいてくれると安心ということもあります。

 

妻から仕事場で「子供たちだけで留守番しているときもある」といった方の話を聞いていたので、子供にひとり留守番をさせるときがあるのかと考えると、そういうことはさせたくないなと思うようになりました。

 

そこで実家の母に相談し、自分たちの気持ちを伝え了承してもらいました。

 

実家に頼れないという場合もある中、僕たちにこういう選択肢があったのはありがたいことだと感じています。

 

ということで早速、引越しになりました。

 

アパートに引っ越す予定で先に引き渡し日は決めちゃっていたので、結構バタバタしました(汗)

 

荷物は自分たちの車で運ぶことにし、大きい洗濯機や冷蔵庫は妻のお父さんが使うということになりました。

 

僕が使っている車が軽自動車なのであまり物も積めず、数日にかけて何往復もしながらなんとか物を運び終えました。

 

片付けた部屋

こう見ると広い部屋だったんだなぁと感じます。

 

実家にとりあえず物を運んだので部屋はこんな感じになりました…。

 

物だらけの部屋

物は少ないつもりで生活してましたが、こうしてみるとまだまだですね(汗)

 

実家では少し広めの部屋を1部屋使うので、今までよりも物を減らしていかないと生活できませんね。

 

また自分たちの引越しをきっかけに、実家の物も少しずつ片付けていくことにしました。

 

母も仕事で忙しかったので、なかなか家の物の片付けや処分などの時間が無かったと思います。

 

「もったいない」という気持ちはとても大切ですし、意識しておくべきことだと僕は思います。

でもその家にあった物の量、そこに住む人たちにあった物の量はあるはずなので相談しながら手放せる物は手放していきます。

 

とはいっても、まずは自分たちの部屋からですね(汗)

 

少しずつ、でも確実に進めていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ