テクノロジー

スマホの写真のバックアップにGoogleフォトを使いましたよ

スマホの写真バックアップ

スマホの写真っていつの間にかいっぱいになりますよね?

 

機種変更すると新しいスマホに写真を移して、また機種変更したら新しいスマホに移して…と繰り返していくと、結構な数の写真がたまっているんですね。

 

ちなみに今ですね、僕が使っているスマホがiPhone5sなんですねー。

 

このiPhone5sの容量が32GBです。

 

最近のスマホって容量はどれくらいあるんでしょう。

 

えーとiPhoneXsが…最大512GBですか!すごいですね。

 

少なくても64GBなのでやはり今の時代このくらいは欲しいのかな…。

 

といってもまだまだうちのiPhone5sは元気なので(電池の減りはすごいですが…)使っていきますよ!

 

ということで最近はブログ用に写真を撮る枚数も増えたため、「容量がいっぱいです」という通知がちょくちょく来るようになりました。

 

その都度データ整理などしていましたが、ちょっとした動画を撮るともう一発で「容量がいっぱいなんです」とお知らせが来ます。

 

「これはさすがにきびしいかなー」と思うようになり、何かいい方法はないもんかなと調べましたよ。

 

まずはiPhoneなのでiCloudを考えました。

 

まあ、容量がいっぱいになるたびにiPhoneから「アップグレードどうですか〜?」とおすすめされるのですが、これだと容量が増えるたびに払うお金も増えるんですよね…。

 

ここが引っかかっていて保留にしてます。

 

僕の場合は必要なのは50GBなんで月130円なんですけどね…。

iCloud

何か他にないかなーと思って探してみると、Googleフォトというのがあるのを知りました。

 

Googleフォト

Googleフォトはというと

  • 無料で写真や動画をバックアップできる
  • 容量は無制限
  • パソコン、またはスマホやタブレットから利用可能

といった感じで、ポイントは無料で写真や動画のバックアップができるというところと容量が無制限といったところですね。

 

写真の枚数が増えていってもお金がかからないですし、Googleフォトにバックアップすることでスマホの空き容量を増やすことができます。

 

うーむ、Googleフォトいいですねー。

 

早速ですが使ってみることにしましたよ。

 

スマホからだとGoogleフォトのアプリがあるので、まずはGoogleフォトアプリをダウンロード。

 

アプリを起動すると設定画面になります。

 

利用にはGoogleのアカウントが必要なので、もしない場合はアカウントを先に作りましょう。

 

すみません、初期設定の画面を撮り忘れたので文面だけでわかりにくいかもですが、アカウントを登録したら画面にこのような内容が表示されていると思います。

  • バックアップと同期→オン
  • 高画質(無料、容量無制限)
  • Wi-Fiを利用できないときはモバイルデータ通信を使用する→オフ

この画面の内容は変更せずに一番下の確認を押すと完了です。

 

実際のバックアップですが、Wi-Fiに接続していると自動でバックアップを開始します。

 

なので今思いましたが、Wi-Fiの環境は必要だと思います。

 

バックアップを途中でやめたときは、アプリを開くとまたバックアップを再開します。

 

ちなみに僕の場合、スマホに4,000枚ほど入っていました!

 

思ってたより結構な数の写真がありましたね…。

 

家にいたりいなかったりでバックアップは少しずつ進めて、全部の写真をバックアップするのにまあまあ時間がかかりました。

 

バックアップが完了したら、「空き容量を増やす」を押すとスマホから写真や動画を削除して空き容量を増やすことができます。

 

空き容量が増えたので、ブログ用の写真やYouTubeの動画もこれからは撮れるかなーと考えています。

 

スマホの容量問題が解決してスッキリしましたね。

早く使えばよかったなぁ。

参考になれば嬉しいです。

 

今日はこのへんで、

お読みいただきありがとうございました。