ライフ

【暮らしを楽しむ】初めての梅酒づくりにトライ!

梅酒

先日、母親の実家からをいただきました。

 

母の実家の近くでとれた梅だそうです。

梅

 

せっかくいただいたので、今まで全く経験はないのですが梅酒づくりに挑戦してみることにしました。

 

僕はお酒は全く飲みません(いや、飲めません)。

 

ただ、こういった作業に興味を持つようになっていたので、1度やってみたかったんです。

 

梅酒に必要な材料を調べてみて、分量を決めました。

  • 梅(約1キロ)
  • 砂糖(氷砂糖や黒砂糖が300g)
  • 焼酎(35度)1,8ℓ
  • 梅酒を保存する容器 4ℓのもの(僕の場合は2ℓのもの2つ)
梅酒の材料

こんな感じで、材料や道具はスーパーやホームセンターに行くと売っていましたよ。

 

ちなみに、いただいた梅はだいたい1キロだったので、最初は大きいビンに1つ作ろうと思ったのですが、半分にして普通の梅酒と黒糖の梅酒を作ることにしました。

 

なので、先ほどの分量を半分ずつにして梅酒を作りました。

 

まず最初に梅をボウルに入れて洗います

ボウルに入った梅

だいたいこんな感じかな…といった流れでやっています😅。

 

調べてみると、さっと洗えば良かったり、一晩つけたり様々だったので今回は半日ほど水に浸けておきました。

 

梅を洗ったら、爪楊枝で梅のへたをとります

 

へたをとらないとエグみがあったりして、梅酒が美味しくないそうです。

 

美味しくないのは嫌なので、へたをとりました。

梅のへたとり

このへたとり、やってみるとこれが結構楽しい。

 

爪楊枝でくるんときれいに取れるとおもしろいので黙々とやってしまいます。

 

へたをとったら水でさっと梅を洗い、水気を拭き取ります。

 

梅をふく

しっかり拭き取ります。

 

今度はボウルに焼酎をいくらかいれて、その中に梅をいれて洗います

 

消毒するってことなのかな?

 

焼酎に入った梅

正直、匂いだけで酔いました…。

 

基本的にお酒を飲まない(飲めない)のですぐに反応します。

 

それでも自分で作った梅酒はちょっと飲んでみたいんです。

 

梅を洗ったら、今度は梅酒を入れるビンの中を焼酎にひたしたペーパータオルなどで拭きます。

 

熱湯で消毒する方法もありましたが、簡単そうなのでこちらにしてみました。

 

カビたら大変なので念入りに拭きました。

 

ビンを洗う

こんな感じで拭き拭き。

 

また焼酎の匂いで酔います…。

 

ビンをしっかり拭いたら、いよいよ梅をいれていきます。

 

まず梅をいくつかビンの中に優しくいれて、その上に砂糖をいれます

ビンに入れた梅と砂糖

あとはこんな感じで梅と砂糖を交互にいれます。

 

梅と砂糖をいれたビン

2つできました。

 

左は氷砂糖をいれた普通の梅酒、右側は黒糖をいれた梅酒です。

 

最後に焼酎をいれて完成です。

 

梅酒

 

焼酎は、半分ずついれました。

 

こうしてみると、結構な量がありますね。

 

半年くらいしてから飲めるようなので今から楽しみです。

 

うまくできるといいな😄。

 

 

今回梅酒を初めて作ってみましたが、材料も砂糖と焼酎くらいですし作り方も簡単だったので興味ある方はぜひトライしてみてください。

 

今日はこのへんで。

 

お読みいただきありがとうございました😊。

こちらの記事もおすすめ