野菜づくり

【自然農】初心者の畑の様子と苗植えとタネまき後の作業

トマト

苗植えとタネまきも落ち着いて、最近は畑にも合間をみて行くようにしています。

しばらく晴れの日が続いたあと、雨が降り久しぶりに畑に行ってきました。

ジャガイモ

ジャガイモもだいぶ育ってきましたね!

本で勉強しながら畝づくり、苗植え、タネまきなどやってきました。

これからは野菜それぞれの様子をみながら何をやっていけばいいか書いていきます。

苗植えとタネまき後の作業

まずはトマト

トマト

おお、実がなってきてる!

前回来た時はまだ実が無かったのでうれしい。

苗も少しずつ成長しているようです。

ただ…

トマトの苗

だいぶ支柱からはなれてる(汗)!

最初に苗を植えた時に誘引していたのですが、むしろ反対方向に伸びています…。

もう少しこまめに誘引しておけば良かったかなぁ。

このままだと、どんどんあらぬ方向へ伸びていきそうなので改めて誘引しておきました。

あ、あと芽かきをするのをすっかり忘れていてこの日芽かきをしましたよ(汗)

最初の花が咲いたら、そのすぐ下のわき芽を残してそこから下のわき芽は全て摘みます

トマトわき芽

ちょっとぼやけてますが、写真の真ん中あたりにぴょこっと生えているのがわき芽

このわき芽を摘むことで、養分と水分を花房に集中させることができます。

トマトとバジル

トマトとコンパニオンプランツのバジル

暑さのせいか、バジルが枯れてしまった畝もあります…。

このバジルは頑張っています!

雨が降った後だからか、まわりの草の勢いもすごい。

ナスの畝

続いてナスの畝。

ちょっと元気がない感じですね。

むー、土がやせているかな。

ナスも最初の花が咲いたら、そのすぐ下のわき芽を残してあとのわき芽は全て摘みます

ラッカセイの芽

ナスの間にタネを蒔いたラッカセイが少しでたみたいです(草も生えているのでわかりにくい…)。

ピーマンたち

続いてピーマン一族の畝。

苗は少しのびてきたかなーという感じです。

エダマメの芽

ピーマンたちの間に蒔いたエダマメも育ってます。

花が咲いた苗

少しずつ花が咲いてきました。

えーと、これは何だっけ…。

見た目がそっくりなので、どれがどれだか忘れました(笑)。

ピーマンも最初の花が咲いたら、すぐ下のわき芽を残して後のわき芽は全て摘みます

ピーマンは乾燥に弱いので草を畝に敷きます

梅雨あけまで株元の土は出しておきます。

キュウリの畝

こちらキュウリの畝、インゲンの芽が出てました!

インゲンの芽

すごい、しっかり育ってる!

蒔いたタネから芽が出たのを見るとなんか感動しますね。

キュウリはもう少し育ってから芽かきします。

乾燥と高温に弱いので畝に草を敷いておきます。

スイカの畝

こちらはスイカの畝ですが、あとでタネまきしようと思ってすっかり忘れていたエダマメオクラのタネを蒔きます(汗)。

エダマメとオクラのタネ

こんな感じで交互にタネを蒔きます。

エダマメは3粒、オクラは5、6粒。

スイカも畝に草を敷きます。

カボチャの畝 ズッキーニの畝

カボチャとズッキーニの畝です。

タネはまだ芽が出てない様子。

苗はすこーし伸びてきたかなー。

こちらにも草を敷きたいのですが、畑の草があんまり伸びてなくて敷けてません…。

サツマイモの畝

最後はサツマイモの畝。

元気そうな感じです。

エダマメも芽が出て欲しいですね。

まとめ

畑に来るたびに野菜たちが成長しているのを見ると素直に嬉しいですし、頑張ってるなーと感じます。

なんとか畝をつくり、苗を植えてタネを蒔いてほっとするんですが、今度は次の作業は何?

という疑問がでてきます。

僕の場合は畑で本を読みながら少しずつ作業しています。

これはもう経験して覚えていくしかないと思うんですね。

これからまた、野菜の成長を見ながらその時その時の作業を進めていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。へばー

こちらの記事もおすすめ