宅トレのグッズ

ロングピロピロとは何?楽しく簡単に腹筋をきたえる宅トレグッズ

お腹まわりが気になる人

「宅トレグッズのロングピロピロが気になる。いろんなダイエットを試したけどうまくいかないし、続かないけど、大丈夫かな…。実際に使うとどんな感じなのかな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✔︎本記事の内容

  • 1,ロングピロピロとは?楽しく簡単に腹筋を鍛える宅トレグッズ
  • 2,ロングピロピロが続けやすい3つの理由
  • 3,ロングピロピロどんな人が買ってる?感想は?

この記事を書いている僕は宅トレ歴が1年ほど、自宅のみで体を動かして鍛えています。

 

こういった僕が、解説していきます。

1,ロングピロピロとは?楽しく簡単に腹筋を鍛える宅トレグッズ

結論:吹くことで、腹筋をきたえるグッズです。

昔のおもちゃみたいな見た目ですが、吹くと伸びるところが約1mとかなり長いです。

そのため、長く息を吐くことになり、自然とお腹に力が入り、ゆっくりと深い呼吸、つまり、腹式呼吸ができます。

 

「腹式呼吸ができると、何がいいの?」

という方に説明しますと、腹式呼吸をすることで、大きな声が出しやすくなったり、副交感神経が刺激されリラックスしやすくなります

 

また、腹式呼吸をすることでお腹のインナーマッスルが鍛えられ、お腹まわりの引き締めも期待できます

 

腹式呼吸はなかなか意識しないと難しいのですが、吹くことで、簡単に腹式呼吸ができるようになるのがロングピロピロ。

 

とはいえ、「いろいろダイエットとかやったけど続かないんだよな…」

と思う方も多いはず。

 

そこで、ロングピロピロが初心者でも続けやすい理由を解説します。

2,ロングピロピロが続けやすい3つの理由

次の3つです。

  • ①使い方が簡単なので、宅トレ初心者でもできる
  • ②1日10回でOK
  • ③単純に面白い

①使い方が簡単なので、宅トレ初心者でもできる

ロングピロピロは吹くだけなので、宅トレ初心者でも簡単にトレーニングができます。

 

実は、この「簡単さ」というのは、宅トレでとても大切なポイント。

 

なぜなら、例えば腹筋のトレーニングをやる場合など、正しいフォームで行わないと、うまく腹筋に効かせることができません。

間違ったフォームで行うと、逆に体を痛めてしまう場合もあります。

 

とはいえ、初心者がフォームを覚えようとすると、初めはなかなかうまくいかなかったりしてそのうち面倒になって続かなくなる…という場合が多いです。

それがロングピロピロなら、1日10回ゆっくり吹くだけ

 

これなら、ハードル低いですよね。

②1日10回でOK

トレーニングというと、よく10回を3セットとかありますが、これも続けるのは、なかなか大変です。

 

疲れている日もあれば、「ダルいな…」と思う日もありますよね。

人のコンディションは、毎日のように同じというわけではないです。

 

でも、1日10回、しかも「吹くだけ」なら毎日できそうな気がしませんか?

 

腹筋のトレーニング=キツイというイメージが強いなかで、

「1日10回、吹く」は、ぶっちゃけ、最初の宅トレには、かなりハードル低めです。

 

例えば、腹筋トレーニングというとプランク、とかいわゆる「腹筋」といわれるシットアップなどがあります。

僕も宅トレで腹筋を鍛えてますが、慣れたとはいえ「キツイな…」と感じるときがあります。

効果はあると思いますが、続けるとなると初心者にはハードルが高いかなと思います。

 

最初は少ない回数から始めて、だんだんと負荷を強くしていくという方法もありますが、それも宅トレをやったことのない人はキツイと感じるかもしれません。

なので、初めての宅トレに、ロングピロピロはいいのかなと思います。

 

ロングピロピロに慣れてきて、「よし、もっとガッツリきたえてみたいな」と思ったら他のトレーニングをやってみるのもアリですよ。

③単純に面白い

結論として、「キツイだけ」のトレーニングはなかなか続きません。

宅トレ初心者ならなおさらです。

 

なかには「効いてる!て感じがしていいぜ!」という方もいますが、こういう人は、ある程度、もうトレーニングに慣れている方ですね。

トレーニングが初めてで「キツイのがいい」という方は、なかなかいないと思います。

 

トレーニングで効果を出すためにはとにかく

「継続することがすべて」

だと僕は考えます。

 

なぜなら、効果は継続することで出てくるものだから。

そのためには

・トレーニングができるだけ続けやすいこと

というのは、とても大切なことだと思っています。

 

なので、「楽しい」というのも、トレーニングを続けて効果を出したい方には続けやすい理由になります。

 

おもちゃのピロピロって、あると何か吹きたくなりませんか?

僕だったら、今、手元にロングピロピロがあったら、とりあえず吹くと思います。

 

で、思ったより吹けなかったりする。

「うわ、思ったより吹けないなー笑」

でピロピロがまっすぐ伸びるまで吹きたいから、もうちょっとやってみる。

 

何回かやると、まっすぐ吹けるようになる。

できるようになると、楽しいから続ける。

 

という感じで、ゲーム感覚でできると結構、続くものです。

 

ロングピロピロは場所もとらないし、テレビ見ながらでもできるので、ハードルも低い。

 

「キツイし楽しくないから、続かない」、よりも

「楽しいからとりあえず、ちょこちょこやってる」くらいの方が思ったよりも続いてたりします。

3,ロングピロピロ、どんな人が買ってる?感想は?

どんな人が、ロングピロピロを買うか調べてみました。

下記のとおり。

  • お腹まわりをすっきりさせたい人
  • カラオケのトレ用に
  • ストレス発散に
  • プレゼントに

お腹まわりがきになる人はもちろん、カラオケでのトレーニング用にという方もいるようです。

腹式呼吸ができるようになると、大きな声がでやすいということからかと思います。

 

あと単純に吹くとストレス発散になるという方も。

 

吹いて楽しいので、プレゼントにという人も多いみたいですね。

✔︎使った感想は?

  • 単純に面白い
  • 最初は結構キツイ
  • できるようになったら楽しい
  • 手軽で続けやすい

実際の腹筋への効果は、個人差があるようですが、共通して「単純に面白い」という声がとても多いです。

子供も大人も楽しめるグッズですね。

 

あと、最初はキツかったけど、続けるうちにできるようになり楽しくなったという方も。

 

また、健康器具だと続かなくなって邪魔になったりするけど、ロングピロピロは手軽で続けやすいという人もいますね。

 

 

というわけで以上です。

 

宅トレグッズはいろいろありますが、ロングピロピロは宅トレを手軽に始めやすいグッズかなと思います。

あと単純に楽しいのもいいですね笑。

 

ちなみにこのロングピロピロ、3種類あるようで、普通のロングピロピロでは物足りない方には「ストロング」、さらに高みを目指したい方には「スーパーストロング」があります。

お好みでどうぞ😌。

✔︎ロングピロピロ

✔︎ロングピロピロ ストロング

✔︎ロングピロピロ スーパーストロング

こちらの記事もおすすめ